内反小趾

外反母趾だけじゃない!?本当は怖い内反小趾!!〜解決策お教えします〜

こんにちは!あま市、大治町エリア中心に来院されますしまうま針灸接骨院です
今回は足の悩みで多い外反母趾と逆の足に位置する内反小趾について、なぜなってしまうのか、なった時の対処の方法など書いていきたいと思います。よろしくお願いします!

1.内反小趾とは

外反母趾は聞いたことがあるけど、内反小趾は聞いたことがない人が多いのではないでしょうか。内反小趾とは文字通り小趾(小指)が内側に曲がってしまい曲がった関節部分に炎症が起こり痛みが出たりします。その他に小指が薬指の上に乗ったり、下に踏まれるという状態にもなります。痛みが出ると足を着くときに庇うクセのある歩き方をして結果マメやウオノメが発生するという2次、3次の被害が広がっていく厄介な症状なのです。

 

2.内反小趾になる理由、なりやすい人とは

ではそのような厄介な症状になぜなってしまうのでしょうか。一番考えられる原因としては靴にあると考えられます。外反母趾や内反小趾は特に女性がなりやすい症状なのですが、ヒールの靴(特に踵が高いもの)などは先端が尖っていて狭く指が窮屈になりことにより変形を悪化させてしまう傾向にあります。さらに踵が高くなると常に爪先立ちをしているかのように負荷が大きくなりさらに変形を加速させるといえます。靴でいうとサイズも重要になります。外反母趾や内反小趾の方は足の縦サイズに合わせるのではなく横のサイズに合わせるので靴がぶかぶかになり足を上げることがしにくくなり余計に指がつかえなくなってしまうのです。
2つ目の理由は足の形や使い方にあります。ガニ股やO脚の方は体重がまっすぐかからずに外にかかる傾向にあるので小指側に負担がくることが多いです。靴の側面に当たり擦れてしまうのと指がしっかり使えていないと指が弱ってきて悪化していきます。

 

3.内反小趾の治し方

外反母趾もそうですが、内反小趾もほっといても治りません。むしろ対策をしていないと進行していってしまうでしょう。そこでしまうま針灸接骨院では『距骨調整』という施術方法を取り入れています。今まで内反小趾などはひどくなってから手術で骨を削ることしか選択肢にありませんでした。しかし、距骨調整では足首の中にある『距骨』という骨を手技、テーピング、インソールなどを用いて改善させることにより痛みや機能その先の形の改善も期待できる方法なのです。

《手技》30分〜40分のオールハンドメイド施術です。内反小趾になりやすい方は足の縦アーチ横アーチといって足が衝撃を吸収する為などに必要なカーブが落ちていることが多いのでその改善。さらに指一本一本の腱が古く固まっていることが多いので関節の動きを含めて出していきます。さらに関連するスネの筋肉や膝に至るまでを診ていきます。

《テーピング》合計8本からなるテープで親指、示指、小趾、横アーチ、足底、縦アーチ、舟状骨や立方骨、距骨の位置の矯正など一つ一つ役割の違うテープを巻き、その状態で最低5日間過ごしていただきます。痒みが出にくくなるジェルと質の良いテープを使っていますので痒くなりにくくお風呂から出た後も比較的乾きやすくより強力になるようにできています。湿りが気になる方は遠目からドライヤーなどを当ててご対処下さい。

《インソール》足の構造、人工工学に基づいたテクニカルインソールを販売しております。既存の商品ではなく特許を取得した外側ダブルアーチ構造により自動運動を促します。

手術はそのもの自体怖いこともありますが、足の機能が根本的に改善しないので合併症のリスクがあります。膝や腰に負担がかかり痛むようになったり、庇って姿勢が悪くなり肩こりや頭痛にもつながりやすい。さらに足の機能が回復していないので1〜2年で再発の可能性があるのです。

 

4.まとめ

足の悩みはなかなか解決せず、ほっといてしまう人が多いのが現状です。ですが改善させることにより腰や肩が楽になったりストレスがなくなるので運動も積極的にできるようになる前例も多いです。僕たちは1人でも多く足の症状で悩んでいる方を解放してあげたい気持ちでいます。まずは電話でもいいですし、直接来ていただき相談されてから決められる方もいらっしゃいますのでお気軽にお電話ください!お待ちしております。

ご予約・お問い合わせはこちら!

愛知県海部郡大治町馬島字山西46
受付時間
9:00~12:00 13:00まで
15:00~19:00

定休日:日・祝・第3木曜日午後
土曜日は13:00まで

住所:
愛知県海部郡大治町馬島字山西46
アクセス:
北からの場合 名2環 甚目寺南ICより車で5分
南からの場合 名2環大治北ICより車で5分
駐車場約15台
名鉄バス・市バス 大治役場前より徒歩1分

ご予約・お問い合わせは今すぐこちらから!

完全予約制

受付時間
平日 9:00~12:00 / 15:00~19:30
土曜日 9:00~13:00
定休日
日・祝・第3木曜日午後

ご予約・お問い合わせはこちらから!

052-449-2141052-449-2141

受付時間
平日 9:00~12:00 / 15:00~19:30
土曜日 9:00~13:00
定休日
日・祝・第3木曜日午後