ぎっくり腰

何処に行っても改善しなかったぎっくり腰のお悩み…まだ諦めないで下さい!

こんなお悩みはありませんか?

あなたは、こんなお悩みはありませんか?

ぎっくり腰

  • ちょっと動いただけで、腰に激痛が走る
  • 朝、起床時に腰が痛くて起きれない
  • デスクワークで同じ姿勢を続ける事が辛い
  • 長時間立っていられない
  • 以前ぎっくり腰をしたが、痛みが引いたので放ってある
  • 椅子から立ち上がる時再発しないか怖い
そのお悩み、当院にお任せ下さい!

当院はぎっくり腰の施術に強い針灸接骨院です。愛知県海部郡大治町で述べ6万人以上の施術実績があり、何処に行っても解決しなかったぎっくり腰でもご相談いただけます。

当院の施術を受けると、下記のような明るい未来が待っています!

  • 朝起きる時に痛みが出ず快適に起きれるようになった
  • 仕事をしても腰に痛みが出なくなった
  • 腰を曲げたり伸ばしても腰に痛みがでない
  • 長時間立っていても、腰の痛みが気にならなくなった
  • ぎっくり腰が再発しない自信があって安心できる

施術の流れ

当院では、レントゲンに写らない痛みや不安に対しても根本的に改善していきます。
ぎっくり腰の場合、ほとんどの場合整形外科に行ってレントゲンを撮っても問題がないと言われてしまいます。
それを当院独自の施術ステップで悪化をさせず、最短で回復に向かうようにご提案いたします。

STEP1きめ細やかなヒアリングと検査!

きめ細やかなヒアリングと検査!

しっかりと症状を見極める事を大切にしています。
お一人お一人に合わせたオーダーメイドの治療をご提案します。

オーダーメイドの治療

当院では、施術の前のヒアリングと検査を丁寧に行うことを心掛けています。きめ細やかなヒアリング・検査から不調の原因を探り、一人ひとりに最も合った施術方法やその期間を提案します。

STEP2オリジナルの治療法で根本改善!

オリジナルの治療法で根本改善!

まずは、いろいろな治療をできる状態にまで体を治療します。
これを行っていくことで、その後の治療効果が全く変わってきてしまいます。
その後、不調の原因や痛みを改善し正しい姿勢に矯正します。
歪みや筋肉に直接アプローチする施術を行います。

直接アプローチ

全身に生じた歪みを正しい位置へと導くとともに、こわばってしまった筋肉もほぐします。筋肉とゆがみに同時にかつダイレクトにアプローチすることで、痛みや不調を根本から改善に導きます。

STEP3痛みが再発しない為の予防的治療!
生活アドバイスも希望に応じて行います(自宅での運動のアドバイスも最新の機器を使い、LINEでお送りします)

痛みが再発しない為の予防的治療!

予防治療を施し、再発のリスクを軽減していきます。
骨格や関節のゆがみを整えるということは、自然治癒力のアップにもつながります。
また、治療終了後でも行うことができる予防的な運動もお教えする事も可能です。

※最後に※

<注意>下記に記載した内容は、来院したくても今すぐに当院へ来院できない方へ今以上に悪化させない方法を記載しています。
万が一、痛みが減少したとしてもそれは完治してるわけではありませんので、速やかにご来院ください。
その後、再発した場合は治療に時間がかかることが多いですのでお気をつけください。

間違えると危ない!?急性腰痛、慢性腰痛の対処の違いについてをお伝えします。

1.急性の腰痛、なりやすい人の特徴

ぎっくり腰という言葉は一度はみなさんも聞いたことがあるのではないでしょうか。
通称「魔女の一撃」それだけ聞いても腰にものすごい痛みがきそうなのがわかりますね。

原因は様々あるのですが、お尻の筋肉が硬くなり、ロックがかかった状態で無理やり腰を動かした際に筋肉や腰椎を損傷させてしまった。
というケースが一番多いように思います。
その場合は筋肉や腰椎に負担がかかり、炎症を起こしていることが非常に多いので注意が必要です。

2.急性腰痛の対処法

まずは氷嚢や冷たい湿布を痛いところに当ててみて下さい。(※これをアイシングといいます)
この時に痛い方が片側であれば、左右比べてみると炎症による左右差があり、わかりやすいと思います。
気持ちよく感じれば、筋肉や腰椎に炎症がある証拠ですので、そのまま冷やすことをお勧めします。
炎症期はだいたい72時間と言われてますので、3日間くらいは貼っておくのが目安になります。
ただ、痛みが出てから冷やすまでに期間が空いてしまうと炎症期が長引くことがあるので気をつけましょう。湿布や氷嚢が冷たくなったらおおよそ大丈夫です。

この時に注意したいのが冷却用の湿布なのか、痛み止めの湿布なのかという違いです。
今回は冷やすことを目的としていますので、痛み止め用の湿布ですと冷やす効果はありません。
貼られる際はよく読んで間違えないようにしたいですね。

アイシングは早ければ、早い対処ほど効果がでますので、今は大丈夫だからといって放置しないで、まずはアイシングをして確認してみましょう!

3.慢性腰痛、なりやすい人の特徴

慢性腰痛は悪い姿勢が長時間続いたり、何度も中腰になったりして繰り返し腰に負担をかけて痛くなるケースが多いです。
その他には過去に、変形性脊椎症、脊柱管狭窄症、骨粗鬆症、椎間板ヘルニアなどの疾患になったことがある人も慢性腰痛になりやすいですね。

4.慢性腰痛の対処法

慢性腰痛の場合は、急性腰痛とは逆で、冷やすと筋肉が余計に収縮して硬くなってしまう可能性があるので、温めることをオススメします。
温湿布などの方法もありますが、自宅で簡単に出来るのはお風呂で身体を温めることですね。
40度くらいの温度に15分〜20分くらいの時間浸かるといいと言われています。
温度が高すぎる場合表面の温度は熱く感じますが、身体の芯まで温まってはいないので深部の筋肉は硬いままです。
シャワーも同じ事が言えますね。

他にも薬用の入浴剤を入れてみたり、果物の皮などを入れることもリラックス効果があり、筋肉を緩ませる手助けになります。
筋肉を温める効果があるのは他にはストレッチですね。特にテニスボールを使ったストレッチが身体に負担がなく、狙った筋肉をほぐせるのが効果的と言えます。
地面に置いたテニスボールに対して真上から体重をかけてしまうと痛くなってしまうので、身体を傾けながら体重をコントロールしてボールに腰を当てるようにしましょう。
腰だけでなく、お尻のカーブ(腸骨稜の辺り)も筋肉が硬くなりやすく腰が痛い人がよくトントンする場所になりますので、狙って緩めてみましょう!
簡単ではありますが、是非今回の内容を活用していただき、健康な日常生活を皆さまには送っていただきたいと心から願っています。

今だけ初回限定価格です!

長年の肩こり・腰痛等で症状が重い方におすすめ 整体・骨盤矯正コース

ご予約・お問い合わせはこちら!

愛知県海部郡大治町馬島字山西46
受付時間
9:00~12:00 13:00まで
15:00~19:00

定休日:日・祝・第3木曜日午後
土曜日は13:00まで

住所:
愛知県海部郡大治町馬島字山西46
アクセス:
北からの場合 名2環 甚目寺南ICより車で5分
南からの場合 名2環大治北ICより車で5分
駐車場約15台
名鉄バス・市バス 大治役場前より徒歩1分

ご予約・お問い合わせは今すぐこちらから!

完全予約制

受付時間
平日 9:00~12:00 / 15:00~19:30
土曜日 9:00~13:00
定休日
日・祝・第3木曜日午後

ご予約・お問い合わせはこちらから!

052-449-2141052-449-2141

受付時間
平日 9:00~12:00 / 15:00~19:30
土曜日 9:00~13:00
定休日
日・祝・第3木曜日午後