Facebook Instagram Twitter 0120-592-141

診療のご案内Information

ようこそ!しまうま針灸接骨院へ

当院のホームページをご覧いただきありがとうございます。 愛知県大治町にある「しまうま針灸接骨院」では皆様の身体が痛くなく、快適に生活できるように、すべてのスタッフが最善の治療及び施術を提供しています。 ぜひ詳しくご覧いただき「当院の詳しい治療方法や取り組み」などを知っていただけると嬉しいです。

最新の治療機器

「徹底した衛生環境」で安心して治療を受けることができます。 安心と安全の治療のため、細心の注意を払っております。 しまうま針灸接骨院では、患者さんが安心して受診、治療いただけるように常に衛生的な 環境を保つことに細心の注意を払っております。 特に、鍼灸器具は完全滅菌された使い捨てのステンレス製鍼を使用しておりますので、一人一人の患者様に使用した後に直ちに廃棄します。

常に笑顔で対応します

患者様と接する短い時間の中で、当院の施術家をはじめ受付は患者様とのコミニケーションを大切にし、患者様とともに治療について真剣に取り組んでおります。 笑顔をご提供することで患者様には大変喜んでいただいております。患者様が喜んでくださることが、わたし達の喜びや、やりがいになっています。

丁寧に治療方針を説明します

患者様の立場に立った「丁寧な説明と治療」 健康でないことはとても辛いことです。 ですから、まず健康を確保すること、そして維持することを全力でサポートしていきます。 できるだけ長く、ご自分の足で歩き、快適な生活が送れるためのお手伝いを惜しまないつもりでいます。 丁寧な説明と治療方針の提供、そして的確で確実な信頼のおける治療、その健康を維持するためのアフターメンテナンスを大切にしていきます。

診療までの流れFlow

1まずはご予約から

当院は予約優先制の為、事前にご予約をいただいた方から優先的にご案内させていただいております。
ご都合のいいお時間について、いくつかの候補を決めていただいてからお電話いただけるとスムーズにご案内できるかと存じます。

ご予約受付電話
0120-592-141

2受付

ご来院時にお身体の状態や患部の症状を把握するため、 問診票をご記入いただきます。
症状によっては各種保険が適用になりますので、保険証を持参ください。
待合室はお水、マンガ、雑誌を準備しておりますので、お気軽にお待ちください。また、いつでもお立ち寄りできるようにお着替えの準備もございます。

3カウンセリング

問診の前に自己紹介、院の方針を説明させていただき、安心して施術を受けていただけるよう心がけております。
まず患者様が抱えているお悩みを聞かせていただきます。その後、患者様の体を検査させていただき、今のお身体の状態をなるべく簡潔に説明いたします。
その後、患者様との原因の共有と明確化、またその後の治療計画をわかりやすく説明いたします。

4施術

判断した原因に対して、早期かつ的確に完治させるために施術を行います。
手技療法、RICE処置、矯正療法、温熱治療、ハイボルト治療、超音波治療、インナーマッスルを鍛えるJOYトレなど、患者様の症状、時期、特性を判断して行います。
施術後には、患者様に最適な施術日などをお伝えしていきますので、それに合わせて次回のご予約を受付にて、お申しつけください。

5お会計

最短での改善のために治療計画をご提案いたしますので、先々のご予定がわかるもの(手帳・スケジュール帳など)をご持参いただけると、治療計画のご提案が非常にスムーズになります。
無理な再来を促すような勧誘行為は、一切いたしませんので安心ください。
※当院は予約優先制となっております。
 先々の予定が分からず、次回の予約を取らずにご来院いただくことも可能ですが、
 先にお待ちいただいている場合でも、ご予約の方から優先的にお呼びいたしますのでご了承ください。
 お電話や直接のご来院にて、一番早くご案内できるだいたいの時間をお伝えすることも可能です。

交通事故に遭遇した際に行う手順のまとめTraffic accident

1救急車を呼ぶ

目立った怪我がなくても脳内出血や骨折などを起こしている場合があります。
また、事故直後は身体が興奮状態でアドレナリンが出ている為、痛みに気付かず、後日症状が出てくる場合があります。
必ずその日のうちに病院で検査を行いましょう。

2警察に電話をする

相手の方が嫌がる場合がありますが、必ず警察に電話をしましょう。
警察への報告義務を怠ると刑事罰が科せられる場合がありますし、その場で示談にしようとして、後々相手の方ともめたりするケースが多々あります。 また、警察による現場検証は証拠価値が高く、過失割合を決める際に重要になります。
ここをやっていないばかりに、後々交通事故治療が受けられず泣き寝入りという方は多いです。面倒くさいですが、絶対にやっておきましょう。

3事故現場の状況を記録する

信号・一時停止の有無、事故車の衝突部位・破損部位、警察署名・担当者氏名などをメモや写真で撮影しましょう。
事故から日が経つにつれて、自分の過失を減らそうと相手の方の言い分が事実と違ってくる事が良くあります。 ドライブレコーダーがあれば、ドライブレコーダーの記録を必ずSDカードなどに保存しておきましょう。
映像記録は、現場検証と同じく証拠価値が高いです

4相手の方の免許証と車のナンバー、車検証、連絡先などを記録する

自動車登録番号、所有者の住所・氏名、自賠責保険・任意保険会社名、運転手の免許証、車のナンバーなどを確認しましょう。 忘れがちですが必ず、一度その場で相手の電話にワン切りして鳴るかを確認してください。 適当な番号を言ってくる人も中にはいます。
もし万が一電話番号が違う場合、相手の電話番号を探すのが大変困難になります。

5ご自身が加入している保険会社へ電話する

警察への連絡と相手の方の情報を入手したら、自分の加入している保険会社へ電話しましょう。
今後の対応や必要書類などを教えてくれます

6病院で診断書を作成してもらう

病院で診察や治療が終わったら診断書を作成してもらいましょう。
その際、どこの病院に行っていいか分からない場合は、当院まで一度ご来院ください

7警察で事故証明書を交付してもらう

事故証明書が無いと交通事故として扱ってもらえない為、保険金などが支払われません。

8当院で治療

診断書を作成された場合、その部位を中心に治療いたします。
診断書がない場合でも治療できますので、その際は当院まで一度ご来院ください。

※病院では、レントゲンで骨の異常は見つけられるかもしれませんが、筋肉や神経の損傷は判断できません※

交通事故の診療は、骨・神経・筋肉を熟知した当院にお任せください。 交通事故障害では、しっかりとした初期治療を怠ると症状をこじらせ、その結果治癒が遅れたり、後々になって別の症状が現れるなどの例を目にします 当院では、そのような状況を想定し、しっかりとした治療計画のもと、初期の段階から、特殊な電気治療やリハビリ等を取り入れ、痛みの緩和、損傷部位の早期回復を行っていきます。

TEL : 0120-592-141

労災を使う場合のまとめWorkmen's Compensation Insurance

仕事中のケガの場合、労災に認定されます

「労働災害、通勤災害」といっても、大きなケガばかりではなく、業務上、または通勤に起因するケガは、基本的に労災として認定されます。 仕事中・通勤中・勤務中の休憩時間・出張中の移動時間などに突発的発生、かつ慢性的な持病になっていない症状で「負傷した」「疾病にかかった」「障害が残った」場合は、必ず労災の手続きを行いましょう。

労災隠しをしたために、大変なことに・・・!

労災のケガを隠して健康保険で使用することは、健康保険法で禁止されています。
発覚した場合は、会社・ご本人共にペナルティーが科せられることがありますので、ご注意ください。
「会社に迷惑が掛からないか不安...」そんな方も、ご安心ください。

通常の災害で、特に会社側の責がある場合を除き、保険料金が上がったり労働基準監督署によるペナルティーが科せられることはありません。安心してお使いください。
会社が加入している健康保険組合の保険を無理に使う方が好ましくありません。
患者様の知らず知らずのうちに症状が悪化することがありますので、労災の場合は些細なケガでも特に注意が必要です。
それでも、労災が使えるか不安・・・という方は一度お問い合わせください。

TEL : 0120-592-141