Facebook Instagram Twitter しまうまブログ 0120-592-141

交通事故治療 ~むち打ち~

こんな症状でお悩みの方に・・・

交通事故治療 ~むち打ち~
肩こりのひどいような症状がある
頭痛や吐き気、ひどいとめまいがする
事故後、少し経過してから症状が出た

原因

交通事故の衝撃で首が前後・左右にムチを打つようにしなって生じます。
体の外側に外傷がないからといって、衝撃は消えてなくなるわけではありません。
損傷が首の軟部組織にとどまり、頸椎の骨損傷、椎間板、靱帯の損傷を伴わないもので、「頸椎捻挫」と呼ばれます。 受傷の翌日や数日後になって強い頚部痛や頭痛を自覚する事が多く、首の動きの制限を伴います。

治療法

急性期は頚部に炎症を起こしている事が多く、関節も不安定になっているため、サポーターやテーピング等で安静を保ち、局所のアイシングや電気治療機器での施術で血管の収縮をはかり、腫れ、痛み等を抑えます。
症状が安定してきたら、電気施術、手技療法やストレッチ、トレーニング等を行い組織の機能回復に努めます。

診療全体の流れはこちら