骨盤矯正など矯正メニュー

【原因・症状】
骨盤は「仙骨」、「寛骨」、「尾骨」という3つの骨によって成り立っています。
体の中心にあり、上半身と下半身をつなぐ要ともいうべき場所です。
「仙骨」と「腸骨」をつなぐ「仙腸関節」がひとつあるのみで、その周りは筋肉と靭帯の力だけで支えられているため、もともと不安定でゆがみやすい骨なのです。

 ・正常な人の骨盤→逆三角形のきれいなハート形をしています。
・ゆがんだ骨盤→四角く開いたり、前後左右にねじれる、人によってさまざま。

  ゆがみがあると上半身へ続く背骨や下半身の大腿骨へと伝わり、最後には全身がゆがんでしまうことに。
  逆に、脚の骨がゆがんでいると、それが骨盤のゆがみにつながり、上半身すべての骨にゆがみが連鎖します。
  女性の骨盤は出産の関係上、男性の骨盤に比べて幅広で開きやすくなっているため、男性よりも歪みやすいです。
  肩こり、腰痛、冷え性、便秘、不妊、生理痛、肌荒れ、O脚、X脚など症状は様々です。

【治療法】
骨盤矯正とは何をして治しているのでしょう?
「骨盤の中心にあり、土台の役割を果たす“仙骨”を正しい位置に戻すこと」
が本来の意味です。
つまり、骨盤は体の中心であり、全身に影響を及ぼすものであることから、正しい位置に戻せば、全身に良い影響がもたらされるという理論です。